★失敗例で学ぶ
     
業者選択編 住宅展示場に行ったときの話です。私たちが新築しようとしている土地はあまり広いとはいえないんですが、参考のためにと思い見学することにしました。しかし、どの展示場も広いスペースを使い、豪華な内装(ほとんどオプション)に仕上がっているため、参考どころか現実とのギャップを思い知った気持ちでした。追い討ちをかけるように、応対してくれた営業マンに建築地の面積を答えたら、このタイプの住宅は、厳しいような言い方をされ夢が萎んでしまいました。  
F市・Sさん

  まだ具体的になっていないのに、参考のためとかなりの展示場を見学しました。気楽に各社のアンケートに答えてしまったため、週末には各展示場の営業マンが売込みにきます。私としては、気に入った住宅の中から2〜3社選んで最終的に絞ろうと考えてはいましたが、強烈な各社の売込みに、ほとんどの業者に見積を依頼してしまいました。おかげで全ての業者との対応をするはめになり、嬉しいはずの建替えがつらいものになってしまいました。
K市・Aさん

  知合いに紹介さた地元のI建設に、見積を依頼しました。当然他の業者さんにも依頼するつもりでしたが、I建設の営業マンがあまりにも熱心なので、相手のペースに乗せられ、合い見積を取る前に契約することになってしまいました。建築が始まっていろんなトラブルが発生するたびに、他社も検討していれば良かったと思い返されます。
Y市・Fさん
     
資金計画編 標準仕様の住宅ということで、契約しました。あらかた設備は整っているのでオプション費用はそんなにかからないと思っていたんですが、打合せを始めると、監督の薦め上手もありますが次から次へと標準以外のものを見せられ、ついつい注文してしまい気が付くと建築費の20%も予算オーバーしていました。
Y市・Sさん

  建築費の頭金にしようと、妻の名義で貯蓄していました。住宅を建てる話が進み業者の業務担当者とローンの借入について話をしているとき、自己資金の証明が必要ということで妻名義の預金通帳を見せたところ、このお金を使うと妻からの贈与になってしまうと聞かせれ、私の働いたお金で貯金していたのになぜ?と言う気持ちでしたが後の祭りでした。
U市・Kさん
     
間  取  り  2Fにキッチンを作りました。生ゴミを置くスペースを考えキッチンの横にベランダをつけたまではよかったのですが、敷地いっぱいに建てたためベランダの出幅が足りず、ドアが途中までしか開かない状態です。結局生ゴミは置けないわけで無駄な出費になってしまいました。
N市・Aさん

  我が家は敷地の関係で、玄関を開けたらすぐ私道に出るような間取です。他のスペースを有効にするため、仕方がないと思っていました。しかし、建物が完成に近づき、外構工事を始めようとしたらなんと門扉をつけたら、ドアが全開にあかないということが分かりました。外構工事も同じ施工業者に頼んであるわけですから、設計段階で分かっていたはずです。結局門をつけない形で収めたんですが、今でも納得できません。
O市・Nさん

  バルコニーを大きく取りたいと設計段階で頼み、出来上がりも良く喜んでいました。しかし、風が強い次の日には、砂埃りがバルコニーに積もってしまい掃除が大変だと気づきました。水道をつけないと大変な作業になるので、後から水道をつけたんですが、費用も思ったよりかかり見栄えもあまりよくありません。
O市・Sさん

施     工     編 監督がまだ若く、頼りない感じは最初からしてたんですが。とにかく連絡をまったくくれません。施工が始まり、変更を頼みたいんですが、電話をしても何時も留守。伝言を頼んでも無しのつぶてという状態でした。しょうがなく大工さんに頼んだり、会社にでむいて他の方に依頼していました。工事ミスがでるわけではなかったので、なんとなくそのまんま現場は進んでいったわけですが、コミニケーションが取れないまま完成した我が家は、何か物足りないものとなってしまいました。私が最初に、監督を替えてもらっていれば良かったかなと後悔しています。
A市・Tさん

  大手といわれるメーカーに工事を依頼し全面的に信頼していました。下請け業者が工事を行うのは、分かっていましたが、とにかく話が伝わらない。工事の追加や変更を直接頼んでも、まったく相手をしくれません。聞いてみれば下請けの又その下の職人さんで、図面通りに施工しているので監督にいってくれとこと。余裕をもって変更の依頼をしても、メーカーの監督から職人さんに伝わるまで時間がかかり、工事が進行していてできない状態がありました。契約までは、営業マンとしか接点がない現状では、施工のことまで分かりません。契約前に施工現場をしっかり見ておけばよかったと、思っています。
S市・Kさん

  私も建築(ビルのサッシ設計)に携わっているので、少しは知識があるつもりです。基礎工事に入ったときですが、鉄筋の結束がされていないところが何箇所かあったので、監督にまずいんではないかと連絡したんですが、単に大丈夫ですからと言う返事のみ。心配になって知合いの設計士に相談したところ、基礎の部分でも大事な個所だから問題なくはないといわれました。当然、きちんと工事してもらいましたが、黙っていればそのまま工事が進んでいくのかと、非常に心配になってしまいました。
U市・Uさん